ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. アーカイブ > 2020年 >
  4. 令和2年 ごんごん祭り/ゴンゴン鐘つき大会について【大会中止】

令和2年 ごんごん祭り/ゴンゴン鐘つき大会について【大会中止】

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月4日更新

令和2年ごんごん祭り(ゴンゴン鐘つき大会【中止】)

令和2年「ゴンゴン鐘つき大会」について【開催中止】

国内で新型コロナウイルスの感染が拡大している現状を鑑み、関係者による協議をした結果、今年は残念ではございますが、鐘つき大会を中止とすることとなりました。

しかし4月17日、18日の期間中は、上日寺のご法会はございますので、どなたでもご参拝ください。

また鐘つき堂に鐘つき用の丸太(大人用約50kg)を設置しますので、どなたでも鐘をつくことができます。

※4月4日(土曜日)追記
ごんごん祭りでの露店は中止となりました。
詳細は以下のページ内の「定例記者会見(4月3日)」よりご確認いただけます。

https://www.city.himi.toyama.jp/emergency/5496.html

ごんごん祭りイメージ01  ゴンゴン鐘つき大会H31-2

 


ゴンゴン鐘つき大会トップ

朝日山公園ふもとにある上日寺の朝日観音の祭礼「ごんごん祭り」
昔大日照りのための雨乞い行法が成就したことで、上日寺にある鐘つき堂の鐘を何度も打ち鳴らして喜んだことが祭りの名前の由来とされています。

毎年4月17日と18日は、上日寺で報恩と厄よけの法会があります。
また上日寺の前の通りは屋台が並びます。
祭り期間中は、どなたでも丸太を担いで鐘を撞くことができます。

また、4月18日最終日は「ゴンゴン鐘つき大会」が開催されます。
50kgの丸太を担ぎ、1分間に何回ついたか競い合うイベントです。
我こそはという皆さん!ぜひご参加ください!!

 

関連リンク

ごんごん祭りの詳細はこちら