ページトップここから
アクセシビリティツール

氷見の桜開花情報

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月14日更新

氷見の桜、開花情報~2017~

氷見の桜

朝日山公園、湊川沿い、余川古寺の桜、駒つなぎ桜、ツバキキクザクラの開花情報をお伝えいたします!
★4月30日現在、見ごろは終了しました。ツバキキクザクラは咲いていますが、少し見えづらいです。

朝日山公園

市街地中心部にある公園で展望台からは海越しの立山連峰が望めます。現在170本のソメイヨシノが植えられており、花見期間中は約120本のボンボリが飾られ、夜はライトアップします。
詳細はこちら

☆桜開花情報・・・満開(4月13日現在、写真のとおり、見ごろは終了しました)

朝日山公園の桜0413-1  朝日山公園の桜0413-2

朝日山公園の桜0413-3

湊川沿い

市街地中心部に流れている湊川沿い一帯に桜が植えられています。一部には川に架かるように吊りボンボリが設置されており、夜はライトアップします。湊川には忍者ハットリくんのカラクリ時計があります。

☆桜開花情報・・・満開(4月13日現在、写真のとおり、見ごろは終了しました)

湊川の桜0413-2 湊川の桜0413-1

余川古寺の桜

樹種はエドヒガンザクラ。樹高18mで4mくらいのところから枝が三方に分かれており、その枝が十数メートルにもわたって広がっている。
この丘陵地一帯を「古寺の谷地(こじのやち)」と称し、中世の宝篋印塔、五輪塔、板碑などが出土している。

☆桜開花情報・・・満開(4月14日現在、写真のとおり、見ごろは終了しました)

余川古寺の桜0414-1 余川古寺の桜0414-2

駒つなぎ桜

幹回り4.7mのエドヒガンザクラの巨樹。天平のころ、越中国守大伴家持が布施水海を舟で渡り、この地に舟を泊めた。山越えのため、桜の木に馬をつないだということから「駒つなぎ桜」とよばれている。県指定天然記念物。
駒つなぎ桜付近には「桜まつりののぼり旗」が目印です。

☆桜開花情報・・・満開(4月14日現在、写真のとおり、見ごろは終了しました)

駒つなぎ桜0414-1 駒つなぎ桜0414-2

【第2回桜まつり開催】
4月9日(日曜日)午前10時から午後2時まで
駒つなぎ桜周辺で粟原地区のみなさんによる竹の子飯と竹の子の販売、竹の子汁の無料提供をします(なくなり次第終了)。
お茶席(有料)や琴の生演奏あり。ぜひお越しください!
⇒終了しました。来年もお楽しみに!

上久津呂ツバキキクザクラ

キクザクラは根元近くで二本に分かれ、目通りで太い方は幹回り19m、細い方は17mで樹高は12mくらい。樹齢200年ほどと推定される。ツバキを抱くようにキクザクラは生えているが、根元の様子や土地の人々の話からツバキのほうが古いと考えられる。共生木として珍しく、植物学的にも貴重である。市指定天然記念物。

☆桜開花情報・・・見ごろ(4月30日現在。ただし、葉に隠れて見えづらいです。)
※つばきの見ごろは過ぎました。(写真は4月8日現在のつばきが咲いているころのもの。)

上久津呂ツバキキクザクラ0408-2 上久津呂ツバキキクザクラ0408-1

注意事項

  • 鑑賞する際は近隣の民家の敷地には入らないようにお願いいたします。

地図

1.駒つなぎ桜 2.上久津呂ツバキキクザクラ 3.朝日山公園 4.湊川沿いの桜

桜地図