ページトップここから
アクセシビリティツール

ごんごん祭り

サブサイトタイトル体験・イベント・祭り

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月22日更新

雨ごいの満願成就を祝う奇祭

 

ごんごん祭りとは?

朝日本町にある上日寺(じょうにちじ)・朝日観音の祭礼。

言い伝えでは、江戸時代初期に起こった大日照りのための雨ごい行法が成就したことで農民たちは狂喜乱舞。上日寺の鐘を打ち鳴らして祝ったのが由来とされています。

以来、報恩と厄よけの法会とともに、力自慢たちが長大な松の生木の丸太で、釣り鐘を連打しています。

ゴンゴン鐘つき大会

県内外から力自慢が参加するイベント。

重さ約50kgの丸太を担ぎ、1分間で何回打てるかや鐘の音色のすばらしさを競います。

成績優秀者には景品を授与!我こそはという方の参加をお待ちしております。

 

令和3年度の鐘つき大会の開催について

 
開催日

毎年4月17日、18日※ゴンゴン鐘つき大会は18日午後6時頃から

開催地

上日寺(氷見市朝日本町16-8)

ごんごん祭り1     ごんごん祭り2

問い合わせ

(一社)氷見市観光協会

〒935-0015 富山県氷見市伊勢大町1-12-18

TEL:0766-74-5250 / E-mail:hello@himikan.jp

上日寺周辺マップ