ページトップここから
アクセシビリティツール

まるまげ祭り

サブサイトタイトル体験・イベント・祭り

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月4日更新

あでやかな日本髪ゆかしき祭り

まるまげ祭りとは?

かつて氷見にいた芸妓たちが、年に一度の休日に人妻を象徴する髪型「まるまげ」を結い、氷見市幸町の千手寺の観音様に幸せな結婚ができるよう願掛けをしたのが由来と伝えられています。

参加者公募のお祭りへ

徐々に芸妓の数も少なくなり一時衰退していましたが、昭和62年から独身女性を対象として、参加者の一般公募を始めてから人気もにぎわいも復活。

市内だけでなく、県内外の女性が思い出づくりにと参加しています。

お祭り当日の流れ

祭りの開始は13時30分ごろから。

華やかな着物とまるまげを身に着けて、まちなかのスタート地点(=お旅所(おたびしょ))から商店街を通り千手寺まで練り歩きます。※スタート地点は毎年異なるので注意!

お寺に到着後は観音様への願掛けや、願い事を書いた護摩木を炎にくべて終了となります。

 

まるまげ祭り1 まるまげ2 まるまげ祭り3

 
開催日

4月17日(毎年同日)

開催地

中心市街地から千手寺(氷見市幸町13-4)

お問い合わせ

(一社)氷見市観光協会

〒935-0031 富山県氷見市伊勢大町1-12-18(JR氷見駅構内)

TEL:0766-74-5250/mail:hello@himikan.jp

千手寺周辺マップ